複数タイプのKW乳酸菌を飲み比べて効果が大きい方を選ぶ

複数タイプのKW乳酸菌を飲み比べて効果が大きい方を選ぶ

KW乳酸菌を含む商品の1つに、ノアレがあります。その商品は、総じて花粉症に効果を発揮している事が多いのです。引越し先で花粉症に悩んでいたものの、KW乳酸菌のおかげで花粉症の薬が不要になったという事例も見られるくらいです。

 

ノアレのサプリには2種類ある

 

ところで乳酸菌のサプリメントには、色々なタイプがあります。それが顆粒状になっているサプリもあれば、粉薬タイプのサプリなど様々なのですね。そしてその形状によって、効果の発揮され具合が異なっている傾向があるのです。
その1つがノアレなのですね。その商品には実は2種類のタイプがあって、錠剤タイプとタブレットです。そしてノアレを摂取している方の中には、それを飲み比べている事があります。それで試してみた結果、どちらか1つのタイプの方が大きな効果を発揮している事があるのです。

 

タブレットの方が効果は発揮されていた

 

というのも今から数年前に、ある方がお通じを改善するためにノアレを摂取するようになったのですが、その方は錠剤タイプとタブレットの2つを試しました。その方の場合は、タブレットの方が効果は大きかったようですね。
ちなみになぜタブレットの方が効果が大きいのか、本人もよく分からないようです。しかしサプリの形というのは、思った以上に効果の大きさを左右するものです。人により体質の問題があるので、上記のようなケースも見られるのでしょう。
ですのでノアレを摂取するのであれば、ちょっと複数タイプを試してみる方が良いと思いますね。上記の方の場合はタブレットの方が効果が大きい訳ですが、人によっては錠剤タイプの方が大きな効果が発揮される可能性もあるからです。
ちなみにそれはノアレに限った話ではありません。乳酸菌のサプリの中には複数タイプが用意されているものもあるので、使い比べてみる方が良いと思いますね。